審美歯科と普通の歯科の違いは

審美歯科も普通の歯医者も歯科医師がいるということには変わりはありませんが、通常の歯医者と異なるのはその治療内容です。審美歯科の場合は歯の美しさを向上させることに重点を置いていますので保険適用外の自由診療で治療を行っています。ですから審美歯科では審美治療を専門に行っているところが多くなっています。また治療費は患者さんが全額自己負担することになりますので保険証などは使うことが出来ませんが治療費を安く設定している歯科もあるので安心です。

審美歯科でできる治療とは

審美歯科でできる治療で一番有名なのはホワイトニングです。ホワイトニングは歯を美しい自然な白さにしていく治療です。まず最初にLEDライトを使い歯の白さを計測します。計測してから歯の色の見本を患者さんに見せて希望する歯の色を決定します。そして薬剤を塗布してからLEDライトを使い歯を白く仕上げていきます。ホワイトニングでは通院して行う方法と自宅で行えるホームホワイトニングがあります。どちらを選ぶのかは患者さんの好みによります。

こんなこともできる審美歯科

審美歯科では健康な歯だけではなく、すでに治療を行った歯に対しても治療が可能です。例えば奥歯などに銀歯があるという方でそれらを本来の歯の色に戻してみたいという方ならば白いセラミックの詰め物に変更してもらうことができます。もちろんこの治療も自由診療ですから、保険証などは必要ありません。またこれ以外にも歯茎の色にコンプレックスを持っている方に対しては、歯茎の色を健康的なピンクに変える治療などもあるので審美歯科では様々な治療ができます。

セレック」の特徴は、金属を使用していない点や、審美製・耐久性に優れている点、価格以上の価値が期待できるという点です。