顔のしわの改善をしたり小顔にする効果。

ボトックスとは、ボツリヌス菌から取られたたんぱく質の一種で、注入することでその筋肉に対して一時的に麻痺させる作用があります。もともと、顔面麻痺などの治療に使われていましたが、近年では美容効果を期待してさまざまな部位に利用されることが多くなっています。最もよく利用される目的は、顔のしわを改善したり、小顔にしたりと、顔の一部に対して使用することで美容効果を得るというものです。ボトックスは、気になる症状の改善をしますが、効果が永久ではないので定期的に使用することが必要です。ボトックスは、注射によって注入するだけなので、美容整形手術などでメスを使用するよりも簡単に利用できるため、人気も高いです。

足をほっそりさせる効果。

女性なら特に顔だけでなく、体に関しても美容の意識が高いと思われます。ボトックスは、ふくらはぎを痩せさせる効果があり、特に運動で発達しすぎたふくらはぎに注入することで、見栄えのよい美しいラインの足になることができます。効果は永久的なものでないので、定期的にボトックスを注入する必要がありますが、簡単にできるものなので、今まで他の方法を試してみたけれどもなかなか足が痩せられないという人に好まれています。

わきがや多汗症を改善する効果。

ボトックスは、わきがや多汗症で悩んでいる人にも利用されています。わきのにおいの元となる部位や汗の元となる部位にボトックスを注入すれば、においや汗を軽減することができます。顔や足と同じようにボトックスを注入するだけなので、メスを使用して治療するよりも簡単な上に、一定期間は効果があるので利用する人も多いです。このように、ボトックスを利用することでさまざまな美容効果が得られ、多くの人たちに好んで使用されています。

ボトックスを施術すると、ほうれい線などの気になる部分がガミースマイルを解消することができるのでいつまでも若々しく保つことができます。