従来の豊胸術とは大きく違う光豊胸

胸が小さい、形が悪いといった女性特有のバストの悩みは豊胸手術で解消できますが、体内に異物を入れたり、メスや注射を使用するので痛みや術後のダウンタイムが心配、という人も少なくありませんよね。痛みやダウンタイムが無い方が良い、という方に人気なのが「光豊胸」という新しい豊胸術です。光豊胸は光をバスト部分の皮膚に照射するだけで胸が大きくなるという仕組みで、どなたでも気軽に受けることができる豊胸術なんですよ。

光豊胸は安全な豊胸術

光豊胸で使用される光は、医療用にも使用されている可視光線と近赤外線から遠赤外線までの幅広い波長を持った特殊な光です。医療用にも使用されていることから、安全性も高く、体に何らかの悪影響を及ぼすリスクもありません。光を照射することで脂肪細胞周辺の組織液の浸透率を下げて脂肪細胞を大きくしたり、光の照射後にマッサージを行うことで血液やリンパ液の流れを改善することで脂肪細胞に栄養が行き渡り、バストが成長しやすくなるといった効果があるんですよ。

光豊胸はバストアップ効果だけはない

光豊胸は、バストアップ効果だけではなく、女性に嬉しい相乗効果も期待できます。代表的な効果として、肩こりや頭痛の改善、肌のくすみや乾燥の解消、生理痛や生理不順、更年期障害などの改善、むくみやたるみ、シワやしみなどの改善などがあるので、バストアップとともに体や心の不調、美容にも効果があるんですよ。ただ、光豊胸は一度施術を受けるだけでは満足のいくバストアップ効果は得られないので、定期的に施術を受ける必要があります。

豊胸手術には3タイプの方法があります。自分の脂肪を注入する方法、シリコンバッグを胸に入れる方法、注射のみで行えるヒアルロン酸を注入する方法があります。